北播

  • 印刷
雑貨作りのやりがいなどについて語り合う野川節子さん(右)と妹の野川由美子さん=風の森
拡大
雑貨作りのやりがいなどについて語り合う野川節子さん(右)と妹の野川由美子さん=風の森

 兵庫県小野市樫山町の喫茶アートギャラリー「風の森」で、加古川市志方町の主婦野川節子さん(63)と妹の会社員野川由美子さん(59)が、エプロンやトートバッグ、しおりや粘土人形など雑貨約30種200点以上の展示販売会を開いている。「小さくてかわいい」がテーマで、「心を込めた作品を多くの人に見てもらえたら」と話す。

 双方の夫が兄弟のため同姓の2人。姉が結婚し、親戚付き合いをする中で妹もゴールインした。「姉妹と名乗ると独身ですかと聞かれることも多い」と笑う。

 雑貨作りは約10年前、子育てが一段落してから始めた。節子さんは手編みバッグなどを作り、「作品は小さくても一つに丸一日かけることもある」という。一方、イラストが得意な由美子さんははがきやうちわなどにオリジナルのキャラクターを描く。

 2011年からは大阪や神戸、加古川などで開かれる手づくり市に出店。由美子さんは「数ある店の中から子どもたちが自分の品を選んでくれるとうれしい」と笑顔を見せた。

 月曜定休。風の森TEL0794・62・0478

(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ