北播

  • 印刷
本番に向けて練習に励む小野市民合唱団のメンバーら=小野市王子町、コミセンおの
拡大
本番に向けて練習に励む小野市民合唱団のメンバーら=小野市王子町、コミセンおの

 兵庫県の小野市民合唱団と西脇市民合唱団、加西市の混声合唱団ヴォルケが競演する「2017北播混声合唱フェスティバル」が9月2日午後1時半から、小野市うるおい交流館エクラ(同市中島町)で開かれる。バッハの名曲や日本の童謡、卒業式の定番「旅立ちの日に」など13曲を披露する。

 2011年から年1回、互いに聞き合うことでレベルを上げようと開催。例年、立ち見が出るほどの盛況になるという。

 小野市民合唱団は1996年に発足。同市と加西市、加古川市の50~70代の男女22人がコミセンおの(小野市王子町)で週1回、練習に励む。音楽教諭免許を持つ藤本尚美さん(44)=同市丸山町=が指導し、音大を卒業した宮村洋子さん(三木市)がピアノ演奏を担当。団長の鈴垣元さん(75)=小野市大開町=は「歌う喜びがにじみ出ると思う。それぞれの声を生かす混声合唱の楽しさを知ってもらえたら」と話す。

 今年は各団体が出演した後、「野に咲く花のように」の歌詞カードが配られ、3団体の合唱に来場者も参加できる。フィナーレでは3団体が名曲「大切なもの」を合唱する。

 入場無料。小野市民合唱団はメンバーを募集中。(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ