北播

  • 印刷
陸上競技の全国大会での活躍を報告する小野真緒里さん(右端)と小野中女子リレーチームのメンバー=小野市王子町、コミセンおの
拡大
陸上競技の全国大会での活躍を報告する小野真緒里さん(右端)と小野中女子リレーチームのメンバー=小野市王子町、コミセンおの

 陸上競技の「ジャベリックボール投げ」で全国3位に入った兵庫県小野市の小野小学校6年小野真緒里選手(11)と、女子400メートルリレーで全国2位になった小野中学校チームの6人が28日、コミセンおの(同市王子町)で蓬萊務市長に報告した。市長は健闘をたたえ、記念トロフィーなどの目録を贈った。

 小野選手は19日、横浜市の日産スタジアムで開かれた「第33回全国小学生陸上競技交流大会」で、ソフトボール投げに替わって昨年から採用されたジャベリックボール投げの女子共通で48メートル91を記録して入賞。「とても大きな会場で投げられたのがうれしかった」と振り返り「中学に入っても大きな大会に出られるように頑張りたい」と語った。

 小野中女子リレーチームは22日、熊本県で開かれた「第44回全日本中学校陸上競技選手権大会」の決勝で3連覇に挑んだが、1位と0・03秒差で惜敗した。3走の3年岩本佳歩選手(15)は「とても悔しい。この思いを次に生かしたい」と話した。(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ