北播

  • 印刷
昼食の配膳を手伝う小学校高学年の子どもたち=西脇市西脇、西脇こども園
昼食の配膳を手伝う小学校高学年の子どもたち=西脇市西脇、西脇こども園

 兵庫県西脇市内で初の子ども食堂が、幼保連携型認定こども園「西脇こども園」(同市西脇)内に開設され、8月から本格始動している。月~土曜の午前11時半~午後4時、栄養たっぷりの昼食と勉強と遊びの空間を提供する。認定こども園や保育所内での設置は県内で初めて。同園は「いつでも行ける場として地域に根付かせたい」としている。(長嶺麻子)

 夏休みのある日、集まった約10人の子どもたちは畳を敷いた勉強部屋の机でそろって宿題していた。幼い子どもはおもちゃで遊ぶ。昼食の時間がやってくると、小学校高学年の児童らが手早く配膳。トマトやレタスを使ったタコライス、ゴーヤーチャンプルなどの沖縄料理のメニューに「おいしいね」「ゴーヤーは苦いよ」「おかわりしていい?」とにぎやかに食卓を囲んだ。

北播の最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ