北播

  • 印刷
100歳と104歳を迎えた長寿の入居者らを祝う片山象三市長ら=特別養護老人ホーム「オンベリーコ」
拡大
100歳と104歳を迎えた長寿の入居者らを祝う片山象三市長ら=特別養護老人ホーム「オンベリーコ」
100歳と104歳を迎えた長寿の入居者らを祝う片山象三市長ら=特別養護老人ホーム「オンベリーコ」
拡大
100歳と104歳を迎えた長寿の入居者らを祝う片山象三市長ら=特別養護老人ホーム「オンベリーコ」

 敬老月間の9月に合わせ、兵庫県西脇市は1日、100歳以上の市民の慶祝として片山象三市長らが市内の施設や個人宅を訪問し、商品券や花束、記念品などを贈った。

 同日付で100歳以上となる市民は、106歳を最高齢に男性5人、女性24人の計29人。

 104歳の宮崎よしゑさん(多可町出身)と、100歳の村上きよのさん(同市出身)が入居、利用する同市上比延町の特別養護老人ホーム「オンベリーコ」では、玄関ホールに約70人が集まった。結婚後はそれぞれ、洋裁店を営んだり家族で工場を切り盛りしたりと、2人の1世紀以上にわたる生涯について職員が紹介。その後、片山市長らが記念品などを手渡し、記念撮影した。

 同市の総人口に対して65歳以上が占める高齢化率は2015年度に30%を超え、17年度で31・54%となっている。(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ