北播

  • 印刷
スズムシの無料提供を続ける邦近従宏さん=加東市新定
拡大
スズムシの無料提供を続ける邦近従宏さん=加東市新定

 スズムシを千匹以上育てている兵庫県加東市新定の邦近従宏さん(70)が、恒例の飼育希望者への無料提供を始めた。自宅で9月いっぱい、1人につきオスとメス計約20匹を配る。「根気強く世話をしてやれば、涼しげな鳴き声で応えてくれる」と飼育の楽しさを語る。

 約20年前、友人に譲ってもらって以来、趣味で育てている。自宅には飼育用ケースが複数並び、この時期、室内には「リーンリーン」と澄んだ鳴き声が響き渡る。無料提供は約10年前から始め、昨年は親子連れ約70人にプレゼントした。

 今年は昨年よりやや遅れて6月中旬ごろふ化し、8月中旬ごろに鳴き始めたという。間もなく産卵時期を迎え、一生を終える。飼い方は、週に1回程度、飼育マットが乾かないように霧吹きで湿らせる。市販のスズムシ用のえさのほか、キュウリやナスを与える。

 希望者は飼育ケースとマットを持参し、邦近さん宅へ。詳細な育て方の説明書も配る。(桑野博彰)

北播の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 7℃
  • -1℃
  • 50%

  • 10℃
  • 2℃
  • 20%

  • 10℃
  • 0℃
  • 20%

お知らせ