北播

  • 印刷
小野高校での留学生活を始めたオーストラリアの生徒ら=小野市西本町
拡大
小野高校での留学生活を始めたオーストラリアの生徒ら=小野市西本町

 兵庫県立小野高校(小野市西本町)と留学生を交換しているオーストラリア・ビクトリア州のブレントウッド・セカンダリーカレッジの生徒16人が11日同校を訪れ、全校生徒による歓迎会が開かれた。2002年の姉妹校提携以降、長年築き上げてきた友情をさらに深めようと誓い合った。

 訪問は9回目となり、一行は10日、学校に隣接する蜻蛉会館でホストファミリーと対面。20日まで滞在して授業を受け、家庭科で月見団子を作るほか、書道にも挑戦する。豪州では日本のカードゲームやアニメが人気で日本語を学ぶ生徒も多いという。

 体育館での歓迎会には生徒900人以上が参加。菅野恭介校長(58)は英語で「最高の経験と思い出をつくってください」とあいさつ。レオン・リリー教頭(59)は「両校の多大なる支えによって交流はさらに深まるでしょう」と応えた。

 キンバリー・ゼンさん(15)は得意の日本語で「英語と日本語をいっしょに勉強しましょう」と呼び掛けた。1年生の久後翔都生徒会副会長(15)=加東市=は英語で「私たちは友だちです。日本での生活をともに楽しみましょう」と応じ、全校生徒が歓迎の意味を込めて校歌を斉唱した。(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ