北播

  • 印刷
「虹のトンネル」などの電飾が彩る中央花壇=加西市豊倉町、兵庫県立フラワーセンター
拡大
「虹のトンネル」などの電飾が彩る中央花壇=加西市豊倉町、兵庫県立フラワーセンター
台風で倒れたブルーアイスの枝で作った壁「未来へのプレゼント」=加西市豊倉町、兵庫県立フラワーセンター
拡大
台風で倒れたブルーアイスの枝で作った壁「未来へのプレゼント」=加西市豊倉町、兵庫県立フラワーセンター
七色の光が入場者を包み込む「虹のトンネル」=加西市豊倉町、兵庫県立フラワーセンター
拡大
七色の光が入場者を包み込む「虹のトンネル」=加西市豊倉町、兵庫県立フラワーセンター
クリスマスの装飾を施した温室「ゲスネリア室」=加西市豊倉町、兵庫県立フラワーセンター
拡大
クリスマスの装飾を施した温室「ゲスネリア室」=加西市豊倉町、兵庫県立フラワーセンター
ウツボカズラなど食虫植物の中にもLEDを入れた=加西市豊倉町、兵庫県立フラワーセンター
拡大
ウツボカズラなど食虫植物の中にもLEDを入れた=加西市豊倉町、兵庫県立フラワーセンター

 兵庫県立フラワーセンター(加西市豊倉町)で、中央花壇や温室を電飾で照らすイベント「花と光のクリスマス」が開かれている。約10万個の発光ダイオード(LED)と色とりどりの花や植物が競演する。24日までの土日曜限定。

 今年で5年目の開催。年々人気が高まっているという。中央花壇に設けた長さ約50メートルの「虹のトンネル」は、赤やピンク、紫など七色のアーチが入場者を優しく包み込む。

 温室では、今秋の台風で倒れた針葉樹ブルーアイスの枝にポインセチアなどを飾った高さ約3・5メートルの緑の壁「未来へのプレゼント」をライトアップ。ウツボカズラなどの食虫植物の中にもLEDを入れ、幻想的な雰囲気を演出している。

 イルミネーション点灯は午後5~8時(南入口から入園可)。9、16、23、24日にはオカリナやコーラス、ピアノなどのクリスマスコンサートを開く。

 入園料250円(70歳以上130円、高校生以下無料)。同センターTEL0790・47・1182

(森 信弘)

北播の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 5℃
  • ---℃
  • 60%

  • 8℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ