北播

  • 印刷
多可町産の山田錦を使った日本酒の「キットカットミニ日本酒満寿泉」=多可町役場八千代北仮本庁舎
拡大
多可町産の山田錦を使った日本酒の「キットカットミニ日本酒満寿泉」=多可町役場八千代北仮本庁舎

 兵庫県多可町加美区鳥羽、道の駅「杉原紙の里・多可」は、町内産の山田錦で作った日本酒を前面に押し出したチョコレート菓子「キットカットミニ日本酒満寿泉」の販売を始めた。ネスレ日本(神戸市)と元サッカー日本代表中田英寿さんが訪日外国人向けに開発。「山田錦発祥のまち」の新たなPR商品となりそうだ。

 同社が30種以上販売するキットカットは訪日客に人気という。抹茶味と共に定番商品として選ばれていた日本酒味でさらなる需要の獲得を模索し、日本酒など日本文化の魅力を伝えている中田さんのプロデュースに加え、日本酒ファンの投票で約100種の銘柄から選考。同町八千代区産の山田錦を使って富山県の酒造会社が醸造する「満寿泉からくち」を選んだ。

 パッケージも中田さんが監修。小袋を開ける前から日本酒特有の芳潤な香りが漂う存在感の強さで、ホワイトチョコレートの甘さと調和した味わいに仕上げている。

 9枚入りで1箱756円。道の駅「杉原紙の里・多可」TEL0795・36・1919

(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(9月26日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

  • 24℃
  • ---℃
  • 40%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ