北播

  • 印刷
地元で見られる草花などについて発表する市場小学校の児童=小野市市場町、市場小学校
拡大
地元で見られる草花などについて発表する市場小学校の児童=小野市市場町、市場小学校

 小野南中学校(兵庫県小野市大島町)に進学する市場、来住小学校の3年生85人が16日、合同の環境体験学習発表会を市場小学校(同市市場町)で開いた。生き物や特産品など「地域の誇り」を披露し合ったほか、ドッジボールやフラフープを使った遊びで交流した。

 両校は同中との小中一貫教育が始まった2016年以降、6年生による中学校の一日体験入学や中学校教諭の出前授業受け入れなどを継続。小学校同士でも修学旅行の行程を一部合わせるなどしており、3年前からは環境体験学習発表会を合同で開いている。

 市場小の53人は地元の山田川での水生生物調査や水質検査の結果を紹介し「きれいで豊かな川」であることを強調。同校周辺の自然環境を歌った「水辺の楽校の歌」を合唱した。来住小の児童(9)は「歌を聴いて市場にも素晴らしい四季の景色があることが分かった。来住のいいところについても考える機会になった」と話した。

 来住小の32人は外来種がいない貴重な池での生き物調査や白い花が咲き誇るソバの栽培などを紹介し「来住の自然を守っていきたい」と声を合わせた。市場小の児童(9)は「ソバの花など、市場にはないことを詳しく調べていて感心した」と話した。(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(9月25日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ