北播

  • 印刷
演武で日本剣道形を披露する柳心館の剣士ら=小野市総合体育館アルゴ
拡大
演武で日本剣道形を披露する柳心館の剣士ら=小野市総合体育館アルゴ

 小野市少年剣道教室柳心館(橘川晴光館長)の「創立45周年記念大会」(神戸新聞社後援)が18日、小野市総合体育館アルゴ(兵庫県小野市王子町)で開かれた。北播磨をはじめ県内外から小学生約500人が出場し、小学生団体の部は高砂剣道教室剣誠会が優勝した。

 同館は1974年に結成。現在は小野市内の小学生14人が週3回、同体育館などで活動している。

 開会式で柳心館の下田伊織主将(12)が「勝ち負けにこだわらず、仲間とともに正々堂々と最後まで戦い抜くことを誓います」と選手宣誓。柳心館の剣士による演武の披露もあった。

 試合では小学生、同女子、同低学年の3部門で109チームが競った。剣士たちは相手の一瞬のすきを突き、気迫あふれる掛け声とともに技を繰り出していた。(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 70%

  • 11℃
  • 2℃
  • 80%

  • 11℃
  • 3℃
  • 60%

  • 12℃
  • 3℃
  • 80%

お知らせ