北播

  • 印刷
「あの素晴らしい愛をもう一度」を桂文枝さん(左端)と合唱する実行委員=小野市うるおい交流館エクラ
拡大
「あの素晴らしい愛をもう一度」を桂文枝さん(左端)と合唱する実行委員=小野市うるおい交流館エクラ

 65歳の節目を祝う兵庫県小野市の第2の成人式「エイジ・ルネサンス・パーティ」が21日、市うるおい交流館エクラ(同市中島町)で開かれた。市民の対象者678人のうち141人が参加し、落語家桂文枝さん(74)のトークショーなどを楽しんだ。(笠原次郎)

 夢と喜びがあふれる「生涯青春」を市民に実践してもらおうと市が毎年開き、18回目。対象者でつくる実行委員会が企画した。

 懇親会に続くステージでは、女性8人でつくる西脇市の「ティンカーベル」がミュージックベルとトーンチャイムを使った演奏を披露。全国コンテストで金賞を受けた「トルコ行進曲」やカーペンターズの「青春の輝き」などを奏で、盛大な拍手を受けた。

 トークショーでは参加者を代表し、井上康弘さん(小野市王子町)▽辻喜久代さん(同市黒川町)▽町田勝彦さん(同市天神町)▽小林勉さん(同市三和町)-が登壇。文枝さんが4人の幼い頃や結婚時の写真などで半生をたどりながら、軽妙なやりとりで会場の笑いを誘った。文枝さんは昨年、富士山登頂に成功した喜びに触れて「えらかったけど達成感があった」と振り返った。

 最後は青春時代を彩った名曲「あの素晴らしい愛をもう一度」を全員で合唱。実行委員長の田中義三さんは「懐かしい同級生と久しぶりに会えて素晴らしい時間を過ごせた。明日からは新しい生きがいを探し、生き生きとした毎日を送りたい」と話していた。

北播の最新
もっと見る

天気(6月26日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 30%

  • 34℃
  • 20℃
  • 20%

  • 31℃
  • 23℃
  • 10%

  • 33℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ