北播

  • 印刷
動画一覧へ
おでん列車で乾杯する乗客ら=加西市内
拡大
おでん列車で乾杯する乗客ら=加西市内

 兵庫県加西市と小野市を結ぶ第三セクター「北条鉄道」(加西市)が24日夜、おでんを食べながら飲み放題のビールや酒を楽しむ「おでん列車」の運行を始めた。県内外から乗りに来た43人が各駅停車にゆったり揺られ、ほろ酔い気分を味わった。

 今年で4回目。「ビール列車」とともに大人が楽しめる貸し切り列車企画として人気を集め、3月4日までの全4便は既に満席だ。

 「おでん」と書かれた赤ちょうちんなどが連なる車内はまるで居酒屋。沿線の住民有志でつくる「北条鉄道応援隊」手作りのおでんとかしわ飯がテーブルに並び、乗客はジョッキのビールを飲み干し、サーバーから注がれるおかわりを次々に注文した。「呑めるアイドル」として活動する桃花あやさんが松田聖子さんの歌などを披露すると、乗客から手拍子が送られた。

 初めて乗車したという会社員(25)=加西市北条町古坂=は「列車の適度な揺れで酔いも進み、車内でのおでんもおいしくいただけました」と話していた。(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • 8℃
  • 50%

  • 10℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 7℃
  • 90%

  • 12℃
  • 8℃
  • 70%

お知らせ