北播

  • 印刷

 英語が苦手だった。今でも大して分からないが、中学1年でつまずき、まずいなとは思いながら、文法もほぼ分からずに3年の2学期を迎えた。英語もできた担任の数学教諭が見かねて放課後、根気強く教えてくれた。あの救いがなかったら、と時々思い出す。

 2020年度から小学校で外国語が教科化され、高校入試と大学入試にも変革がもたらされる。「読んで、聞いて、書いて、話す」の実践的な語学力向上のため、これまでにない指導方法が用いられるという。

 大変革に義務教育で対応するため、兵庫県の西脇市内でも指導手法の検証が繰り返され、小中学校の連携を試みて、現場の教員たちも研修などで備えている。先生たちの頑張りが、外国語に親しむ子どもの増加につながることを切に願う。(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(9月25日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ