北播

  • 印刷
募金活動に励む小野工業高のボランティア部員=イオン小野店
募金活動に励む小野工業高のボランティア部員=イオン小野店

 兵庫県立小野工業高校(小野市片山町)のボランティア部が、地元の福祉施設などで活躍している。7日にはイオン小野店(同市王子町)で募金活動を展開。同校生徒がデザインした市社会福祉協議会のヒーローキャラクター「おの社協戦士ウイングレッド」も駆け付け、募金した人に手作りコースターなどを贈った。寄せられた善意は同市社協を通じて市内の福祉向上に使われるという。(笠原次郎)

 1996年に生徒会活動の一環として発足し、同好会を経て昨年9月、部に昇格した。現在は1、2年生8人が所属し、近くの小規模多機能型居宅介護支援事業所「さわらびの郷」(同市西本町)で週2回、掃除や食事介助の手伝いなどに励む。全員が認知症に関する講座を同施設で受講して知識を深め、家族らを手助けするサポーターとしても活動している。

北播の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 70%

  • 11℃
  • 2℃
  • 80%

  • 11℃
  • 3℃
  • 60%

  • 12℃
  • 3℃
  • 80%

お知らせ