北播

  • 印刷
商業検定の9種目で1級を取った藤本彩未さん=小野市西本町、小野高
拡大
商業検定の9種目で1級を取った藤本彩未さん=小野市西本町、小野高

 兵庫県立小野高校商業科3年藤本彩未さん(18)=小野市=が、全国商業高校協会が主催する簿記や電卓などの検定試験全9種目で1級を取得する“9冠王”に輝いた。同協会によると、県内の本年度卒業生では唯一。資格取得などを目指す「ビジネスライセンス部」の仲間と刺激を与え合いながら次々に合格した。「部の仲間や教えてくださった先生に感謝したい」と話している。(笠原次郎)

 同高への入学を決めていた旭丘中3年の時、新聞記事で同高ビジネスライセンス部の2年生が「9冠」を達成したことを知った。誇らしい笑顔を見せる先輩に刺激を受け、入学後の目標に決めた。

 同部に入り、習ったことのなかったそろばんを始めた。同じく初心者の部員と市内のそろばん塾に通い、週2回、2時間の練習を半年続け、1年生の2学期に最初の1級を取得した。

 最大の難関は苦手の英語だった。一度不合格となった2年の冬に対策を練り、インターネットで公開されている過去の問題約20年分を「答えを暗記できるほど繰り返し解いた」という。リスニングの問題も毎日取り組み、3年の夏に合格した。

 ほかに、ビジネス情報、ビジネス文書、情報処理、会計実務、商業経済で1級に合格。授業で習う分野もあるが、部活や自習で地道に勉強しなければ合格できない種目も多い。

 4月からは同志社大商学部に進学する。「高校で身につけた商業系の知識のうち、会計や簿記の知識を深めたい」と意気込んでいる。

北播の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ