北播

  • 印刷
ギンガムチェックのようなデザインの播州織ストール=ギャラリー「ふく蔵」
拡大
ギンガムチェックのようなデザインの播州織ストール=ギャラリー「ふく蔵」

 兵庫県加東市下滝野、織物製造業「阿江ハンカチーフ」が播州織の自社ブランド「オリット」のストールなどを、加西市三口町のギャラリー「ふく蔵」で展示販売している。ストール7種類とハンカチ2種類があり、いずれも性別に関係なく使えるという。22日まで。

 同社は明治初期、播州織の一大産地だった加東市滝野地域で創業。現在はストールやハンカチ、日傘などを手掛ける。同ギャラリーでの展示販売会は2回目になる。

 オリットは、力織機で時間をかけて織った柔らかい肌触りが特徴。染めた糸を緻密に組み合わせ、光沢のある色合いを出している。価格は1728~1万6200円。商品ができる様子や播州織の産地の歴史などを紹介したパネルも展示している。

 午前10時~午後6時(22日は同4時まで)。ふく蔵TEL0790・48・2005

(森 信弘)

北播の最新
もっと見る

天気(10月18日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ