北播

  • 印刷
新入生代表として決意を述べる岸井順子さん(中央)=加東市、嬉野台生涯教育センター
拡大
新入生代表として決意を述べる岸井順子さん(中央)=加東市、嬉野台生涯教育センター

 兵庫県の高齢者大学講座「うれしの学園生涯大学」の入学式が17日、加東市、嬉野台生涯教育センターで開かれた。北播磨地域を中心に、四年制の大学講座に59人、二年制の大学院講座に12人が入学した。

 高齢者の生きがいづくりや地域活動のリーダー養成などを目指して1971年に開設。大学講座は「学びと実践の一体化」をテーマに総合と専門の2講座を開き、地域社会への参画を進めている。大学院講座は少人数のグループで、北播磨の魅力を知り、地域をつくる活動に取り組む。

 今回の入学者の平均年齢は、大学講座が69・5歳、大学院講座が69・7歳。新入生を代表して岸井順子さん(61)=三木市=が「仲間との出会いを大切に、新しい教養を身に付け、充実した学園生活を送りたい。うれしの学園で学んだことを地域に生かし、社会貢献できるよう頑張りたい」と決意を表明した。(藤田 彰)

北播の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ