北播

  • 印刷
クリスマスローズをあしらった押し花や、紅葉をテーマにした写真などを出展している木田智子さん=コミセンおの
拡大
クリスマスローズをあしらった押し花や、紅葉をテーマにした写真などを出展している木田智子さん=コミセンおの

 兵庫県小野市黒川町の木田智子さん(66)が、20年続けてきた写真とインストラクター資格を持つ押し花の力作約20点を出品する「写真・押し花展」をコミセンおの(同市王子町)で開いている。「小さな幸せ」をテーマに作品を選んだ木田さんは「自然と花の美しさにふれて和んでもらえたら」と話している。21日まで。

 北海道の大自然の美しさを捉えた写真を展覧会で見て感動し、1998年に撮影を始めた。人物や花も撮るが、特に好きなのは風景。今回は夕暮れ色に染まった公園でたたずむカップルをシルエットで写した「二人の夕暮れ」や、灯籠の中で昼寝をする猫など印象的なカットをそろえた。

 押し花は2005年、贈られた花を記念に残そうと習い始め、全国各地のコンテストで入賞。今回はガーベラやアジサイなどで娘の結婚5周年を祝った「幸福の誓い」や、贈られた花束のバラとカーネーション、リボンも活用した「永遠の幸せ」などを展示している。

 また、写真と押し花を組み合わせた作品「老いても青春2」では、満開になったソメイヨシノの写真の上に本物の花びらをあしらっている。

 午前9時~午後10時。来場者には写真を使ったポストカードを贈る。コミセンおのTEL0794・63・1020

(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ