北播

  • 印刷
匠台ルートを走行するらんらんバス=小野市匠台
匠台ルートを走行するらんらんバス=小野市匠台

 兵庫県小野市のコミュニティーバス「らんらんバス」の2017年度年間利用者数が、過去最高の15万人を突破した。対前年度比9・6%増で、神戸電鉄粟生線樫山駅と二つの工業団地を結ぶ匠台ルートを17年9月に開設した効果が現れた。同駅の乗降客数の伸びは、粟生線全駅の中で最多の約1万1千人増と躍進し、粟生線活性化にも貢献した形だ。(笠原次郎)

 市が交通弱者のため料金を1回100円に抑え、04年1月に、バス3台、10ルート、停留所111カ所で運行を開始。06年には65歳以上と小学生以下、障害者の利用が無料となり、同年度の年間利用者は05年度の1・5倍となる約5万7千人に急増した。

北播の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 6℃
  • 3℃
  • 80%

  • 10℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 40%

お知らせ