北播

  • 印刷
小野市産の山田錦で造った「おの恋生一本純米吟醸」=小野市役所
拡大
小野市産の山田錦で造った「おの恋生一本純米吟醸」=小野市役所

 兵庫県小野市下東条地区産の高級酒米山田錦で造った日本酒「おの恋生一本純米吟醸」が1日から、市内5店舗で販売される。同市観光交流推進課が特産の山田錦をPRしようと、長野県の酒造会社と連携して生産。同課の山中晃さん(29)は「すっきりとしてまろやか。甘みがふわっと香ります」と薦める。

 同市は山田錦の生産に適した特A地区に指定されており、2017年の生産量は約1900トンに上った。これまでに市内産の小麦粉「ふくほの香」を使った焼酎とビールを開発しており、特産品を使った酒類の第3弾として企画した。

 同市下東条地区産の山田錦を使用している長野県辰野町の小野酒造店に醸造を依頼。山田錦は精米歩合55%まで磨き上げられる。冷やすとフルーティーな香りが増し、日本酒が苦手な人にも飲みやすいという。

 小野東洋ゴルフ倶楽部(同市日吉町)で17日に開幕する関西オープンゴルフ選手権では優勝者に副賞として1年分24本を贈る。

 720ミリリットルで1836円。サンパティオおの(浄谷町)▽同ゆぴか店(黍田町)▽菊屋酒店(本町1)▽鬮橋酒店(葉多町)▽食料品店「とみさん」(片山町)で販売する。箱入り(1998円)は5月中旬以降に発売する。同市観光交流推進課TEL0794・63・1027

(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 23℃
  • 20℃
  • 80%

  • 24℃
  • 17℃
  • 80%

  • 24℃
  • 21℃
  • 80%

  • 23℃
  • 20℃
  • 80%

お知らせ