北播

  • 印刷
独特のパフォーマンスで子どもたちを引きつける岸田典大さん=北条鉄道
拡大
独特のパフォーマンスで子どもたちを引きつける岸田典大さん=北条鉄道

 兵庫県加西市と小野市を結ぶ第三セクター「北条鉄道」(加西市)で5日、絵本の読み聞かせが楽しめる「子ども絵本列車」が開かれた。計3便に市内外の親子連れら154人が乗車し、絵本パフォーマーの岸田典大さん(52)=北海道千歳市=が繰り広げるライブを満喫した。

 本をきっかけに人と人との交流を目指す「加西まちライブラリー」の一環で、加西市観光まちづくり協会が昨年から開いている。

 岸田さんは、市販の絵本に自作の音楽を組み合わせて活動。北海道を拠点に保育園や幼稚園などで、型にはまらない絵本の楽しみ方を伝えている。

 列車は、北条町~粟生駅を約50分間かけて往復。岸田さんは作品の雰囲気に合った音楽を流してリズムに乗り、声色も変えながら、鉄道を題材にした「れんけつガッチャン」などの絵本を読み聞かせた。「いないいないばあ」では、激しく前後に体を動かす「ヘビメタバージョン」などを披露して観客を沸かせた。

 絵本が好きという大阪市の小学3年生の女児(9)は「岸田さんは面白かった。おばけが出てくる絵本が一番良かった」と話していた。(森 信弘)

北播の最新
もっと見る

天気(8月16日)

  • 30℃
  • 27℃
  • 70%

  • 32℃
  • 25℃
  • 70%

  • 32℃
  • 27℃
  • 70%

  • 30℃
  • 26℃
  • 70%

お知らせ