北播

  • 印刷
播州織の帆布を用いて製作し、出産祝いとして贈る西脇病院のマザーズバッグ=西脇市役所
拡大
播州織の帆布を用いて製作し、出産祝いとして贈る西脇病院のマザーズバッグ=西脇市役所

 西脇病院(兵庫県西脇市下戸田)で出産した母親に同病院がプレゼントしている「播州織マザーズバッグ」の2018年度版が登場した。耐久性に優れた帆布を使用。ストライプやボーダー柄の明るい色使いを中心に、リュックサックとトートバッグの計7種から選べる。今月1日以降に出産した母親にプレゼントしている。

 オムツやほ乳瓶、着替えなどを入れるため、赤ちゃんとの外出に欠かせないマザーズバッグ。産科の看護師や助産師の意見を基に、神戸芸術工科大(神戸市西区)にデザインを依頼した。播州織関連企業らの協力で製作し、13年度から配布している。

 特徴ある素材と柄は、市内外で同じバッグを持つ母親同士の交流のきっかけとしても役立っているという。

 機能性も重視しており、昨年初めて作って人気の高かったリュックサックタイプ(縦34センチ、横40センチ)に加え、ポーチ付きのトートバッグタイプ(縦30センチ、横47センチ)をボタン式とファスナー式で用意した。

 同病院の分べん数は年間220~280件程度で、18年度は270個を製作。予算は1個あたり約5千円。西脇病院TEL0795・22・0111

(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(10月17日)

  • 21℃
  • 17℃
  • 40%

  • 19℃
  • 13℃
  • 60%

  • 23℃
  • 17℃
  • 30%

  • 22℃
  • 15℃
  • 30%

お知らせ