北播

  • 印刷
拡大
吉田秋広副市長(後列)に空手の全国大会で上位入賞を報告する小紫至琉君(前列右)、百田万穂さん(同左)、佐々木漣さん(中列右)、藤井瑛心君(同左)=加東市役所
拡大
吉田秋広副市長(後列)に空手の全国大会で上位入賞を報告する小紫至琉君(前列右)、百田万穂さん(同左)、佐々木漣さん(中列右)、藤井瑛心君(同左)=加東市役所

 兵庫県加東市下滝野に本部を置く空手道場「拳武会館」に通う市内の小学生4人が8日、同市役所を訪れ、全国大会の「ポイント&KO空手道選手権大会」で活躍した成績を吉田秋広副市長に報告した。

 NPO法人「空手道ポイント&KOルール協会」が主催し、3月末に東京で開かれた大会。伝統派と呼ばれる相手への打撃を禁止した寸止めと、打撃を認めた実戦的なフルコンタクト空手の長所を融合させたルールを設定し、ポイントを競う。

 「小学1年生男子の部」で優勝した福田小2年小紫至琉君(8)は「来年も優勝したい。練習は厳しいけど頑張る」と意気込む。「3年生女子の部」で優勝した滝野東小4年百田万穂さん(9)=は「得意の中段回し蹴りが決勝で決まってうれしかった」と振り返る。同部で準優勝だった社小4年佐々木漣さん(9)は3年連続の全国大会出場。「また準優勝だったので、来年こそ優勝したい」と目標を定める。

 「4年生男子の部」3位だった同小5年藤井瑛心君(10)は「得意の前蹴りが決まらず苦戦した。3位決定戦で勝つことができて良かった」と話していた。(藤田 彰)

北播の最新
もっと見る

天気(5月22日)

  • 25℃
  • 17℃
  • 20%

  • 29℃
  • 11℃
  • 10%

  • 28℃
  • 16℃
  • 10%

  • 27℃
  • 15℃
  • 10%

お知らせ