北播

  • 印刷
「移動店舗型」販売車で買い物をする高齢者ら=高岡コミュニティセンター(加東市提供)
拡大
「移動店舗型」販売車で買い物をする高齢者ら=高岡コミュニティセンター(加東市提供)

 買い物に行く手段がない高齢者をサポートするため、兵庫県加東市と滝野地域連絡会はこのほど、生活協同組合コープこうべ(神戸市東灘区)と連携協定を締結し、同地域で「移動店舗型」販売車を毎週土曜に運行している。高齢者の在宅生活を支えるための「生活支援体制整備事業」の一環。市は今後、運行を市内全域に拡大する方針という。(藤田 彰)

 同事業は、各市町村が地域のボランティアやNPO法人、民間企業などと連携し、住民が主体となって生活支援、介護予防サービスを受けられる地域づくりを目指す。

 同地域では2016年6月、区長会や老人クラブ連合会などの代表者らで構成する同連絡会を発足。地域の課題を洗い出し、高齢者への買い物支援に取り組むことを決めた。昨年末、買い物についてのアンケートを実施。半数以上の住民が「移動店舗型」販売車を要望した。

 販売車は毎週土曜午前11時~午後4時、高岡コミュニティセンター(同市高岡)を起点に下滝野、光明寺、多井田、北野、穂積など11カ所を巡回する。3者はこのほど、同センターで締結式と販売車出発式を開いた。

 同連絡会会長の山羽勲さん(66)=同市高岡=は「各停留所で買い物をしてもらう時間は15分しかない。コープこうべと相談し、利便性を高めたい」と話している。

北播の最新
もっと見る

天気(8月17日)

  • 30℃
  • 24℃
  • 10%

  • 28℃
  • 23℃
  • 10%

  • 31℃
  • 24℃
  • 10%

  • 32℃
  • 23℃
  • 10%

お知らせ