北播

  • 印刷
色鉛筆で描かれた繊細な表現の作品が並ぶ塗り絵作品展=道の駅北はりまエコミュージアム
拡大
色鉛筆で描かれた繊細な表現の作品が並ぶ塗り絵作品展=道の駅北はりまエコミュージアム

 日本画家長井位久子さん(78)=兵庫県西脇市=が指導する「色鉛筆で大人の塗り絵教室」の初のグループ展が24日、道の駅北はりまエコミュージアム(同市寺内)で始まった。50~80代の教室生ら14人が約50点を出品している。27日まで。

 日本画を40年以上続ける長井さんは、同市役所近くで営んでいた喫茶店を2年前に閉店。これまで店に出ていた時間を使い、誰でも手軽に始めることができる色鉛筆の塗り絵を始めた。教室は月2回、市茜が丘複合施設みらいえ(同市野村町)で開催している。

 ケント紙に色鉛筆で色を塗り重ねて陰影を付け、時に鉛筆の芯を削って手でこすってぼやかす手法。長井さんが下絵を描き、塗り絵した見本を教室生に手渡して取りかかってもらう。準備が大変な油彩画や日本画などと異なり、入院先などで楽しむ人もいるという。

 会場では、草花や晴れ着姿の女性など、繊細で色鮮やかな作品が並ぶ。

 午前9時~午後5時(27日は同4時まで)。同道の駅TEL0795・25・2370

(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 31℃
  • 23℃
  • 10%

  • 32℃
  • 18℃
  • 0%

  • 34℃
  • 24℃
  • 0%

  • 32℃
  • 21℃
  • 0%

お知らせ