北播

  • 印刷
小野市の魅力を発信する市ガイドブック=同市役所
拡大
小野市の魅力を発信する市ガイドブック=同市役所

 兵庫県小野市観光協会が、市内の名所を紹介するガイドブック(A4判、20ページ)の改訂版を12年ぶりに作成した。桜の名所やハイキングコース、同市浄谷町に集中する観光エリアも紹介し、食の特産品アピールにも力を入れている。2万部を発行し、主要な観光施設や駅など市内各所に5月中に配る。(笠原次郎)

 同協会は2006年、観光ガイド冊子「ぶらりと、小野。」を作成した。今回は見やすさをより追求。ジャンルごとだった施設掲載を改め、各施設をつなぐ観光コースを組み立てた。

 冒頭では「おの桜づつみ回廊」など桜の名所6カ所を2ページ分掲載。貸しボートなどを楽しめる鴨池(同市来住町)を出発点とした日本一低い「小野アルプス」のハイキングルートも紹介し、終着点として白雲谷温泉ゆぴか(同市黍田町)と鍬渓温泉きすみのの郷(同市下来住町)に導く。同市浄谷町に集中する国宝・浄土寺とひまわりの丘公園、共進牧場も載せ、エリア滞在型の観光を提案している。

 食の特産品としては、市が認定した「お熨斗をつけて届けたいお土産」として同牧場の極上ジャージープリンなど9種類と、そろばん玉の形をした焼き菓子「そろばんマドレーヌ」など9種類の「小野うまいもんブランド」を、販売店名とともに売り込んでいる。

 協会事務局を務める市観光交流推進課の中山浩輔さん(28)は「市の魅力を詰め込んだ一冊。四季を通じて多くの観光客が訪れるきっかけになれば」と期待する。同課TEL0794・63・1929

北播の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 31℃
  • 23℃
  • 10%

  • 32℃
  • 18℃
  • 0%

  • 34℃
  • 24℃
  • 0%

  • 32℃
  • 21℃
  • 0%

お知らせ