北播

  • 印刷
色とりどりの花々が広がるローズガーデン=大池総合公園市民広場
拡大
色とりどりの花々が広がるローズガーデン=大池総合公園市民広場

 日本を代表するバラの育種家浅見均さん(69)=兵庫県加東市=が監修した小野市王子町、大池総合公園のローズガーデンで、黄色や赤、薄紫など色とりどりの花々が咲いている。蜜を吸うアゲハチョウが舞い、上品な香りを辺りに漂わせている。

 市まちづくり課が同公園の市民広場約350平方メートルに、2016年から2年かけて17品種約60株を植えた。バラの代名詞となった品種「ローテ・ローゼ」を作った浅見さんに監修を依頼し、市職員やボランティアが栽培に励んだ。

 同ガーデンに並ぶ花は、「ローテ・ローゼ」の露地植え「ミスター」▽黄色が映える「ハッピーイエロー」▽ピンクの「サムホール」-など、大半が浅見さんが作った品種。一部はピークを過ぎているが、つぼみもあり、6月10日ごろまで観賞できるという。市まちづくり課TEL0794・63・2182

(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 31℃
  • 23℃
  • 10%

  • 32℃
  • 18℃
  • 0%

  • 34℃
  • 24℃
  • 0%

  • 32℃
  • 21℃
  • 0%

お知らせ