北播

  • 印刷
西脇市の市民さわやか賞を受けた団体の代表者ら=市生涯学習まちづくりセンター(同市提供)
拡大
西脇市の市民さわやか賞を受けた団体の代表者ら=市生涯学習まちづくりセンター(同市提供)

 環境美化や文化活動など、市民の模範となる個人や団体を表彰する兵庫県西脇市の「市民さわやか賞」の本年度の受賞者が決まった。表彰式がこのほど生涯学習まちづくりセンター(同市西脇)で開かれ、長年にわたって地域奉仕活動に取り組む2団体と2人に表彰状やメダルが贈られた。

 県が1964年に定めた「善意の日」の6月1日に合わせ、2006年度から表彰している。

 同市の女性(86)は約20年前、頼まれて子どもたちの劇の衣装や大型絵本の袋などを手作りして以来、市内のこどもプラザなどに寄贈を続ける。戦後、高校を中退して縫製工場で働き、洋裁を覚えたといい、結婚後は服や人形作りを趣味にしてきた。「断れない性格で続けてきたが、子どもたちの喜ぶ姿はうれしくて」と話した。

 ほかに、西脇区コミセン広場で、草引きや花壇の整備を続けてきた男性▽日本へそ公園駅周辺の清掃や使用済み切手収集に取り組む西脇商工会議所女性会▽イベントでのレクリエーションなどを通じて地域交流を続ける500人委員OB会西脇ブロック-が受賞した。(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(6月23日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 70%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ