北播

  • 印刷
ベトナム人研修生と田植えをする子どもたち=西脇市黒田庄町前坂
拡大
ベトナム人研修生と田植えをする子どもたち=西脇市黒田庄町前坂

 子どもたちがベトナム人研修生や聴覚障害者らと田植えに励む「にしわきジュニアじんけん教室」が9日、兵庫県西脇市黒田庄町前坂で開かれた。子どもたちはベトナム人の若者らと田植えを通して交流を深めた。

 互いの違いを認め合う共生の心を育もうと、市教育委員会人権教育課が昨年に続いて開いた。中学生までの子どもと保護者ら約100人に、聴覚障害者1人とスプレーノズル製造の「霧のいけうち」西脇工場(西脇市堀町)で働くベトナム人研修生4人も加わった。

 田んぼは約10アールで、地元老人会などの約10人が手植えのお手本を披露。はだしになった子どもたちは恐る恐る泥に足を入れ、もち米の苗を植えた。ベトナム人研修生は積極的に子どもたちに話し掛けるなどして交流を図っていた。

 初めて田植えをした重春小2年の男児(7)は「ベトナムの人は苗を分けてくれて優しかった」と笑顔。グン・ザン・ズンさん(27)は「普段は子どもと話すことが少ないので楽しかった」と話した。同教室は10月に稲刈りをして、もちつきも楽しむという。(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(6月24日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 33℃
  • 19℃
  • 20%

  • 27℃
  • 19℃
  • 40%

  • 29℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ