北播

  • 印刷
大名を演じる人間国宝の山本東次郎さん=小野市うるおい交流館エクラ
大名を演じる人間国宝の山本東次郎さん=小野市うるおい交流館エクラ

 人間国宝の能楽師山本東次郎さん(81)=東京都=らが演じる、和歌をテーマにした狂言「萩大名」が9日、兵庫県小野市うるおい交流館エクラ(同市中島町)で披露された。小野市出身の歌人上田三四二(1923~89年)にちなむ「市詩歌文学賞」(神戸新聞社後援)の10周年記念企画。ホールを埋めた約500人が日本古来の喜劇を間近で味わった。(笠原次郎)

 山本さんは5歳で初舞台を踏み、国学院大学日本文学科を卒業。1998年に紫綬褒章を受け、2012年には人間国宝に選ばれた。萩大名は、田舎の大名が召し使いと都の庭園に出掛け、主人に和歌を詠むよう求められたが、暗記してきた歌をそらんじることができず苦心を重ねる。山本さん演じる大名が何度も言い間違えると、会場から笑いが起きた。

北播の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ