北播

  • 印刷
オリジナルのアイスコーヒーなどを販売する地域活動支援センター「カラーズ」の利用者ら=加西市役所
拡大
オリジナルのアイスコーヒーなどを販売する地域活動支援センター「カラーズ」の利用者ら=加西市役所

 兵庫県加西市の地域活動支援センター「カラーズ」(同市北条町古坂1)がオリジナルのアイスコーヒーを発売した。後味がすっきりした飲みやすい商品で、施設の所在地にちなみ「古坂」と命名。市役所で販売しているほか販路拡大を目指しており、担当者は「加西のブランドにして、利用者の収入増につなげたい」と期待を込める。(森 信弘)

 同施設は知的や身体、精神の障害者4人が生産活動などに取り組む。単純作業はロボットなどが担うようになる中、利用者の可能性を広げようと、昨年春から自家焙煎のホットコーヒーを市役所1階ロビーで昼休みに販売し、好評を得てきた。

 さらに今年4月ごろからアイスコーヒーをスタッフと利用者で考案。6月から紙パック入りを売り出した。ブラジル、インドネシア、コスタリカの豆を焙煎して京都の業者に送り、パック詰めしてもらう。パッケージの絵は、夏祭り「加西サイサイまつり」で施設周辺から見える花火のイメージを利用者が描いた。

 パウンドケーキやクッキーなどの焼き菓子も充実させた。利用者の女性(29)は「アイスコーヒーは飲みやすくて好き。いっぱい売れるとうれしい」と話す。施設を運営するNPO法人「sky(エスケーワイ)トゥルーカラーズ加西」理事長の池澤等子さん(53)は「利用者が生きていくには人の助けが必要。コーヒーを通じて多くの市民に存在を知ってほしい」と話している。

 市役所での販売は平日正午~午後1時。1リットル650円、カップ入りS100円、L150円。同施設でも購入可。ふるさと納税の返礼品に加えることやインターネット通販などを検討しており、販売委託先も募っている。同法人TEL0790・33・9885

北播の最新
もっと見る

天気(7月21日)

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ