北播

  • 印刷
地道秀明署長(左)から感謝状を受ける藤田千智さん=西脇署
拡大
地道秀明署長(左)から感謝状を受ける藤田千智さん=西脇署

 有料サイト利用名目の架空請求詐欺の被害を未然に防いだとして、兵庫県警西脇署はこのほど、西脇市和田町のコンビニ店「セブン-イレブン西脇和田店」の店長藤田千智さん(47)=同市=に感謝状を贈った。

 今月5日の夕方、レジで応対していた藤田さんは、20万円相当の電子マネーを購入しようとする男性客(69)を不審に思い、事情を聴いた。「事情がありそうな表情だった上、今までにない高額(の電子マネー)だったので、すぐに怪しいと思った」と振り返る。

 帰宅時間なのでレジは混み合っていたが「思いとどまってもらおうと必死で、警察からもらっていた注意喚起のチラシを見せて説得した」といい、同署への相談につなげた。男性は自宅のパソコンでサイトを閲覧した際に利用料を請求され、電話での指示に従ったという。

 地道秀明署長は「水際での被害防止に感謝する。少しでも不審に思えば署に連絡してもらえればありがたい」と話していた。(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ