北播

  • 印刷
食べたり触ったりすると危険な植物の写真20点が並ぶ=西脇市茜が丘複合施設みらいえ
拡大
食べたり触ったりすると危険な植物の写真20点が並ぶ=西脇市茜が丘複合施設みらいえ

 ハイキングの季節を迎え、人が食べたり触ったりすると有害な植物を集めた写真展が兵庫県西脇市茜が丘複合施設みらいえ(同市野村町)で開かれている。7月1日まで(6月27日休み)。

 1973年から市内を中心に環境調査を実施する市動植物生態調査研究グループが毎年この時期、環境をテーマに展示。今年は20点を並べる。

 但馬地域に群生地もあるオレンジ色の花のレンゲツツジは花や蜜に毒性があるという。ニラと見間違って誤食されることの多い身近なスイセンなども紹介。肌がかぶれるヤマウルシなどについても注意を呼び掛けている。

 同グループ代表の小林拓郎さんは「せっかくのアウトドア活動を台無しにしないため、十分に気を配って」と話している。

 入場無料。午前9時~午後9時。市環境課TEL0795・22・3111

(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • 23℃
  • 20%

  • 34℃
  • 18℃
  • 10%

  • 32℃
  • 23℃
  • 20%

  • 32℃
  • 22℃
  • 20%

お知らせ