北播

  • 印刷
そろばんの国際交流会実現に向けて寄付集めに励んだ生徒たち=小野高
そろばんの国際交流会実現に向けて寄付集めに励んだ生徒たち=小野高

 小野高校(兵庫県小野市西本町)国際経済科3年生10人が、トンガとレバノンの児童を招く珠算の国際交流会を市内で開くため、地元の店などを訪問して寄付を募り、目標を20万円上回る約130万円を集めた。資金集めが一時苦戦したため必死になって歩いて回ったといい、地元もその熱意に応えた。リーダーの丸田大貴さん(18)=加古川市=は「卒業生や保護者らの支援もあり、開催実現にこぎつけることができた」と話している。(笠原次郎)

 昨年の3年生が校内の課題研究発表会で開催を提案し、最優秀賞に選ばれた。先輩の思いを引き継いだ今年の3年生がインターネットのクラウドファンディングで4月2日から110万円の寄付を呼び掛けたが、同ファンディングの期限まで1カ月を切った5月上旬時点で40万円と伸び悩んでいた。

北播の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 23℃
  • 20℃
  • 80%

  • 24℃
  • 17℃
  • 80%

  • 24℃
  • 21℃
  • 80%

  • 23℃
  • 20℃
  • 80%

お知らせ