北播

  • 印刷
ロシアの家庭料理が登場した給食=中町北小
拡大
ロシアの家庭料理が登場した給食=中町北小

 今月開幕したサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表が初戦を迎えた19日、兵庫県多可町内の小中学校などの給食でロシア料理が登場した。

 同町学校給食センターは「食育の日」の19日に合わせ、郷土料理や行事食などを提供。今月はW杯開催地にちなみ、ひき肉などが入った揚げパン「ピロシキ」と魚のスープ「ウハー」を用意した。

 中町北小学校(同町中区鍛冶屋)の2年生は、W杯開催についてはあまり意識していないものの、事前に担任教諭からロシアの位置や国旗について学び、少し関心を持った様子。ピロシキやウハーを口にした児童(7)は「ロシアの人はこんな豪華なもの食べてるんやなあ。お姉ちゃんが試合を録画するって言ってたから、少し見てみようかな」と話していた。(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 8℃
  • ---℃
  • 40%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ