北播

  • 印刷
カメラの前で体を動かし、熱唱する受講生=多可町八千代区下野間
拡大
カメラの前で体を動かし、熱唱する受講生=多可町八千代区下野間

 楽器を使わず、声でドラムやベースなどの音を表現する「ヒューマンビートボックス」講座で学んだ兵庫県多可町内の中高年世代が、地場産業の播州織をPRする動画撮影に挑戦した。出演者は羞恥心などの殻を突き破り、覚えたばかりの技を披露。動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。(長嶺麻子)

 中高年に若者世代の文化に挑戦してもらおうと、同町のダンスグループ「ドロップ」と加西市の市民団体「ドゥーイット」が企画した講座。動画制作を最終目標に今年3月、八千代コミュニティプラザ(同町八千代区中野間)で3回開催し、参加した12人全員が初心者ながら懸命に学んだ。

 動画撮影に臨んだのは8人。同町内の織物工場が操業を終えた夜、ずらりと織機が並ぶ中で、白いシャツにちょうネクタイ、帽子姿の男性陣と、スカーフなどで飾った女性陣が集まった。互いの身なりを点検し合うと、カメラの前で思い切ったように体を動かし、米国の人気歌手ファレル・ウィリアムスのヒット曲「ハッピー」を熱唱した。

 汗をかきつつ撮影を終えた酒販店経営近藤浩洋さん(55)=同町=は「最初は気恥ずかしかったけれど、職種の違う仲間ができた。技の習得はなかなか難しいけどね」と振り返った。会社員山本和樹さん(52)=同町=は「普段は黙々と進める仕事をしているから新鮮。精いっぱいノリノリでやりました」と楽しそうに話した。

 動画はユーチューブで「タカタカビートボックス」と検索すれば閲覧できる。

北播の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 22℃
  • 17℃
  • 40%

  • 23℃
  • 11℃
  • 50%

  • 21℃
  • 17℃
  • 50%

  • 22℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ