北播

  • 印刷
サツマイモの苗植えを通して交流するカンボジアの実習生(左)と児童ら=西脇市和田町
サツマイモの苗植えを通して交流するカンボジアの実習生(左)と児童ら=西脇市和田町

 サツマイモの苗植えを通じて交流する「にしわきジュニアじんけん教室」が23日、兵庫県西脇市和田町の畑で開かれた。子どもと保護者ら約100人が、元西脇工業高校陸上競技部監督の渡辺公二さん(80)=同市=と触れ合い、地元企業のカンボジアの実習生や障害者らとも交流した。

 体験活動を通して「互いに認め合い、共に生きることの大切さ」を学ぶ。四つのグループに分かれた子どもたちは畝に黒のビニールシートをかぶせ、30センチ間隔の穴の中に保護者らと苗を丁寧に植え付けていった。

北播の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ