北播

  • 印刷
西脇市役所の駐車場にある高さ1・7メートルのブロック塀=西脇市郷瀬町(撮影・長嶺麻子)
拡大
西脇市役所の駐車場にある高さ1・7メートルのブロック塀=西脇市郷瀬町(撮影・長嶺麻子)

 大阪府北部地震でブロック塀が倒壊し、高槻市の女児が亡くなったことを受け、兵庫県北播磨の4市1町の教育委員会も調査を行った結果、小中学校や幼稚園、認定こども園などの20校園で建築基準法に抵触する恐れのあるブロック塀が見つかった。同法の対象外だが、同じ構造で危険な投てき板も19校園で確認。各教委は撤去や改修を進める。(まとめ・森 信弘)

 ブロック塀は同法施行令で、高さ2・2メートル以下とすることや、1・2メートルを超える場合は3・4メートル以内の間隔で補強材「控え壁」を設置することなどが定められている。

 【西脇市】21校園を調査。同法に触れる恐れがある塀や壁は見つからなかったが、小中4校で高さなどの基準を満たさない投てき板を撤去する方向だ。

 【小野市】29校園のうち8校園で、プールのブロック塀に控え壁がないなどの危険箇所が見つかった。夏休み中に撤去してフェンスに変える方針。小中各1校では投てき板も撤去または改修する。

 【加西市】30校園のうち9校園で、控え壁がないトイレの目隠し板など危険なケースがあり、投てき板も小中10校で見つかった。優先度の高いものから夏休みまでに撤去や改修に着手し、予算が足りない分は10月以降に対応する方針。

 【加東市】18校園を調査。小学校1校で控え壁のないブロック塀があり、できるだけ早く撤去する。中学校1校に高さ約3メートルの投てき板があるが、強度計算をして安全性を確認する。

 【多可町】10校園のうち小中1校ずつで違法の疑いがある塀が判明。鉄製のスライド式門扉がある高さ1・9メートルのブロック塀で、控え壁がないケースなどがあり、できるだけ早く撤去や改修をする方針。危険な投てき板は小中1校ずつで見つかり、撤去するという。

■公共施設でも点検 18施設で違法の恐れあり

 北播磨4市1町の学校園以外の公共施設では、少なくとも18施設で建築基準法に触れる恐れがあることが分かった。

 【西脇市】157カ所を点検。市役所西側駐車場と民有地の境界で、控え壁のない高さ1・7メートルのブロック塀を確認した。歩道などに面する民有地の危険なブロック塀については撤去費用などを一部助成する制度を整備する方針。旧来住家住宅周辺にある高さ4・1メートルのコンクリート塀などについても強度に問題がないか調べる。

 【小野市】114の公共施設で調査し、5施設で危険箇所が見つかった。28日には市内全世帯に点検を呼び掛ける文書を配布した。

 【加西市】学童保育などに使用している閉園した幼稚園など7施設を点検し、2施設で違法の疑いが判明。公衆トイレや公民館など一般的な公共施設については来週から調査する。

 【加東市】195の公共施設を点検した結果、7施設で違法の恐れがあった。

 【多可町】201カ所を点検し、3カ所で基準外のブロック塀を確認。八千代コミュニティプラザでは高さ約2メートルで控え壁のないブロック塀が町道に面していたため、即時撤去した。残る2カ所も撤去や改修の方向で検討している。

北播の最新
もっと見る

天気(11月17日)

  • 18℃
  • 14℃
  • 20%

  • 15℃
  • 8℃
  • 60%

  • 19℃
  • 12℃
  • 20%

  • 18℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ