北播

  • 印刷
それぞれの作品を持つ永瀬浩之さん(左)と水晴さん夫妻=加西市水口町
拡大
それぞれの作品を持つ永瀬浩之さん(左)と水晴さん夫妻=加西市水口町

 兵庫県加西市三口町のギャラリー「ふく蔵」で、丹波市在住の作家夫婦2組による展示会「丹波の手仕事 四重奏(カルテット)」が開かれている。木工作家永瀬浩之さん(55)=同市=とつるクラフト工芸作家の妻水晴さん(51)、陶芸家伊藤岱玲さん(48)=同市=と絵付け師の妻花青さん(45)が約360点を展示販売している。16日まで。

 永瀬浩之さんは主に寄せ木を使った作品を出品。木の色を生かした掛け時計やセロハンテープの台、靴べらなどを並べた。水晴さんは染めた籐で編んだバッグやつるのランプシェードを制作。水色と黒を組み合わせた籐のバッグが涼しさを感じさせる。

 伊藤さん夫妻は青で染め付けた磁器を出展。岱玲さんが大皿や小皿、コーヒーカップ、湯飲みなど日常で使える作品を制作し、花青さんはアジサイやヒマワリ、テッセンなどさまざまな花を描いている。

 入場無料。午前10時~午後6時(16日は同4時まで)。ふく蔵TEL0790・48・2005

(森 信弘)

北播の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ