北播

  • 印刷
完成した播州織の浴衣を着て、記念撮影を楽しむ一行=旧来住家住宅
拡大
完成した播州織の浴衣を着て、記念撮影を楽しむ一行=旧来住家住宅
浴衣作りに励む参加者ら=西脇商工会議所
拡大
浴衣作りに励む参加者ら=西脇商工会議所
数多くの播州織から選んだ生地で、先生から浴衣作りを学ぶ学生(右)=西脇商工会議所
拡大
数多くの播州織から選んだ生地で、先生から浴衣作りを学ぶ学生(右)=西脇商工会議所

 播州織を使った浴衣作りに取り組みながら、兵庫県西脇市で2泊3日の滞在を楽しむモニターツアーが初めて開かれ、関西学院大と神戸芸術工科大の女子学生10人が参加した。最終日の9日には、それぞれの浴衣が完成し、市内の観光名所を巡ってお気に入りの浴衣姿で写真撮影を楽しんだ。

 西脇市と包括的地域連携協定を結ぶ関学大が、16年度から同市を舞台に都市経営の連携授業を開講。17年度受講生の提案を受け、西脇商工会議所が実施した。

 参加者は数多くある播州織から好みの生地を選び、西脇商工会議所(同市西脇)で、講師2人の指導の下、型取り、裁断、縫製に取り掛かった。ミシンを使った経験がほとんどない学生もいたが、講師に手伝ってもらいながら襟や袖、服本体の身頃作りに励んだ。

 関学大の女子学生(20)は「説明書を読むだけでは作れない。目の前で教えてもらってこそ」と話し、講師の井上勤子さん(55)=同市=は「落ち着いた色を選んだり、裏地を使ってみたり。私らの世代は考えない選択だったけど、皆、よく似合いそう」と目を細めていた。

 学生らは9日、自作の浴衣姿で旧来住家住宅(同市西脇)を訪れて写真撮影に熱中した。10人は26日開催の「へその西脇・織物まつり」のステージで、この播州織の浴衣を披露する。(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • 8℃
  • 50%

  • 10℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 7℃
  • 90%

  • 12℃
  • 8℃
  • 70%

お知らせ