北播

  • 印刷
城所さんの作品をアピールする町職員=多可町役場八千代北仮本庁舎
拡大
城所さんの作品をアピールする町職員=多可町役場八千代北仮本庁舎

 チェーンソーを使って木を切り出して動物などを形作る「チェーンソーアート」の講習会とショーが9月15~17日の午前10時~午後3時、兵庫県多可町加美区轟のラベンダーパーク多可で開かれる。世界大会での優勝経験がある城所ケイジさん(51)=和歌山県=が指導し、ダイナミックな技も披露する。

 同町は2015年10月、合併10周年記念事業として城所さんのショーをラベンダーパーク多可で開催。特産品のスギの間伐材を活用するため、城所さんを毎年招いて催しを開いている。

 今年は、城所さんが講師を務める一般講習会を15、16に開催。1日10人を募集する。中学生以下は保護者の同伴が必要。9月12日までに申し込む。17日は、城所さんと地元の「北はりまチェンソーアートクラブ」(太田亨代表)のメンバーが製作風景を公開する。

 入場料を含めすべて無料。町産業振興課の池田公平副課長(50)は「町特産木材の活用に弾みがつき、観光客も増えれば」と期待を寄せる。同課TEL0795・32・2388

(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 34℃
  • 16℃
  • 20%

  • 31℃
  • 20℃
  • 10%

  • 33℃
  • 20℃
  • 10%

お知らせ