北播

  • 印刷
端切れや反物、シャツなども販売する播州織マルシェ=西脇市総合市民センター
拡大
端切れや反物、シャツなども販売する播州織マルシェ=西脇市総合市民センター
ご当地グルメの食べ比べなどがあった西脇人格付けチェック=西脇市総合市民センター
拡大
ご当地グルメの食べ比べなどがあった西脇人格付けチェック=西脇市総合市民センター
20キロの米俵を担ぎ上げる子ども=西脇市総合市民センター
拡大
20キロの米俵を担ぎ上げる子ども=西脇市総合市民センター
大勢の入場者でにぎわう会場=西脇市総合市民センター
拡大
大勢の入場者でにぎわう会場=西脇市総合市民センター

 「にしわき産業フェスタ・西脇市農業祭」(神戸新聞社後援)が10日、兵庫県西脇の市総合市民センターで始まった。黒田庄和牛の焼き肉や播州ラーメン、播州百日どりの唐揚げといったご当地グルメのほか野菜、播州織などを販売する71団体の計106ブースが並び、親子連れらでにぎわった。11日まで。

 屋内では「播州織マルシェ」と称し、端切れやスカーフ、オーダーメードシャツなどお値打ち価格で販売。播州毛鉤の製作実演や、播州織の小物づくりなどの体験教室もあった。屋外のニジマス釣り体験には長い行列ができた。

 特設舞台では、音楽の演奏や、一般参加できる米俵かつぎ大会も。片山象三市長ら4人が参加した「西脇人格付けチェック」では、播州織の見比べや、西脇ローストビーフの食べ比べなどがあり、不正解となった参加者は罰ゲームで尻をたたかれるなどし、気まずさと共に苦悩の表情を浮かべていた。

 11日は午前10時~午後3時半。(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 80%

  • 12℃
  • ---℃
  • 80%

  • 12℃
  • ---℃
  • 90%

  • 11℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ