北播

  • 印刷
動画一覧へ
薪窯でこだわりのピザを焼く(左から)中村雄人さん、妻理恵子さん、長女里沙さん=小野市福甸町
拡大
薪窯でこだわりのピザを焼く(左から)中村雄人さん、妻理恵子さん、長女里沙さん=小野市福甸町

 兵庫県小野市福甸町のピザ店「アルティジャーナ・ロッソ」は、イタリアから取り寄せた窯を使って薪で火をたき、昼時には行列ができるほどの人気店だ。「炎のある暮らし」をテーマにした写真企画「今撮」の取材で訪ねると、経営しているのは美容師一家だった。(吉田敦史)

 冬にはコハクチョウが飛来する鴨池のほとりにログハウスがたたずむ。同市神明町で美容院を営む中村雄人さん(59)が老後に暮らすつもりで建て、手作りの窯でピザを約10年前から趣味として焼いていた。「好きなことはとことん掘り下げたくなる性分」で、友人に振る舞っていたという。

 2014年2月。美容師の長女里沙さん(29)が体調を崩し、勤めていた美容院を辞めた。雄人さんは「何か励みを」と、ピザ店の経営を思い立った。

 里沙さんは衛生管理者の資格を取り、本や父から学んでピザの焼き方を習得。本場の窯を導入し、同年10月に開業した。「アルティジャーナ」は職人を意味するイタリア語の女性形。「ロッソ」は赤で、情熱の意を込めたという。

 天然酵母を20度以下の低温で24時間以上かけて発酵させる生地を研究。炎との距離によって温度が異なる窯の中で、400度の位置にピザを差し入れ、回転させながら1分半から2分焼く。雄人さんは「ふわっと、もっちり、香ばしく。薪窯ならでは」と胸を張る。

 独自に考案したピザに「本場イタリア・ナポリの伝統とは違う」という客もいるが「現状に満足せず、進化を続けたい」と立ち止まらない。

 午前11時~午後3時。火、水曜休み。同じく美容師の妻理恵子さんが店先でドライフラワーなどの販売も。アルティジャーナ・ロッソTEL0794・62・3101

北播の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 80%

  • 12℃
  • ---℃
  • 80%

  • 12℃
  • ---℃
  • 90%

  • 11℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ