北播

  • 印刷
日本で唯一の女性ペンキ絵師による富士山の絵が壁いっぱいに広がる=白雲谷温泉ゆぴか
拡大
日本で唯一の女性ペンキ絵師による富士山の絵が壁いっぱいに広がる=白雲谷温泉ゆぴか

 兵庫県小野市黍田町、白雲谷温泉ゆぴかの壁に、日本唯一の女性ペンキ絵師田中みずきさん(35)=東京都=が銭湯でおなじみの富士山を描いた絵が登場した。田中さんは「雄大な風景の雰囲気を感じとってもらえれば」と話している。(笠原次郎)

 田中さんは大阪府で生まれ、2歳で東京に転居。美術史を学んでいた明治学院大2年の時、初めて訪れた銭湯で、奥行きのある海辺の絵の風景の「自分が溶け込んでいく感じ」に魅了された。在学中の2004年、銭湯ペンキ絵師に弟子入り。13年に独立し、全国の銭湯や店舗などでペンキ絵を描いている。

 制作依頼を受けた田中さんは今月1日、同温泉を訪れた。油性ペンキの黄、赤、青に白を混ぜて作り出したさまざまな色を使用。空は「明るい気持ちになってもらいたい」と黄色に塗り、松の木が生える島々の先に富士山を描いた。

 完成した絵は縦約2メートル、横約9メートル。今月9日、温泉内に二つある湯のうちの「水辺の湯」にお目見えした。二つの湯は週ごとに男女が入れ替わり、ゆったりと湯船に漬かる入浴客が、色鮮やかな霊峰に見入っている。

 加古川市の男性(77)は「松の木など細かいところまで丁寧に描いていて、懐かしい感じがする」と話していた。同温泉TEL0794・70・0261

北播の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ