北播

  • 印刷
動画一覧へ
大会新記録で3連覇し、笑顔を見せる横田歩さん=小野市うるおい交流館エクラ
拡大
大会新記録で3連覇し、笑顔を見せる横田歩さん=小野市うるおい交流館エクラ

 兵庫県小野市内で2日に開かれた「第5回小野ハーフマラソン」一般女子の部(21・0975キロ)で、三木市のアルバイト横田歩さん(30)が、1時間18分37秒の大会新記録で初の3連覇を成し遂げた。

 三木中学校では陸上競技部に所属し駅伝に出場。ハーフマラソン初挑戦の第3回大会で初優勝し、昨年は大会記録に17秒差に迫る1時間19分56秒で連覇した。毎日1時間半走る習慣は「無心になれるから好き」といい、年末年始なども関係なく続けてきた。

 今大会は男子の速い選手に食らいついて、前半から飛ばした。家族ら6人がゴール前で声援を送った。「おばあちゃんの声で元気が出て、ラストスパートが決まった」と振り返った。(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 80%

  • 12℃
  • ---℃
  • 80%

  • 12℃
  • ---℃
  • 90%

  • 11℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ