北播

  • 印刷
羅漢寺の五百羅漢石仏と隠れキリシタンの関係を話す浜崎献作さん(左)=アスティアかさい
羅漢寺の五百羅漢石仏と隠れキリシタンの関係を話す浜崎献作さん(左)=アスティアかさい

 加西石造文化研究会は15日、講演会「驚愕のキリシタン羅漢寺とその周辺」を兵庫県加西市北条町北条のアスティアかさいで開いた。全国かくれキリシタン研究会会長の浜崎献作さん(74)が講師となり、約80人を前に同市と隠れキリシタンに関する研究内容を語った。

 大日寺(同市野上町)の市指定有形文化財の石仏群をはじめ、市内には十字形の意匠がある地蔵や墓碑が数多く残る。隠れキリシタンとの関連を指摘する説があり、同研究会の大会もこれまで3回開かれている。

北播の最新
もっと見る

天気(3月23日)

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 12℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ