北播

  • 印刷
火をたく筒を備えた鉄砲風呂や湯沸かしおけ=西脇市郷土資料館
拡大
火をたく筒を備えた鉄砲風呂や湯沸かしおけ=西脇市郷土資料館
家庭や商売で使われたさまざまな道具が並ぶ=西脇市郷土資料館
拡大
家庭や商売で使われたさまざまな道具が並ぶ=西脇市郷土資料館
ビードロやおはじき、百人一首などの玩具=西脇市郷土資料館
拡大
ビードロやおはじき、百人一首などの玩具=西脇市郷土資料館

 兵庫県西脇市西脇の市郷土資料館特別展示室で、明治から昭和期を中心に日常生活で使われていた道具を紹介する特別展「これなあに・むかしの道具23」が開かれている。台所道具や暖房器具、玩具など、年配の人たちには懐かしく、子どもたちには目新しい約400点が並ぶ。2月11日まで。

 特別展は、小学3年生の社会科の学習内容と連動して1996年から毎年、この時期に開催している。暮らしの中で生み出された先人の知恵を知ってもらおうと、同館がこれまで市民らから寄贈された民俗資料から選び出した。

 1908(明治41)年に作られた国産1号型のガスかまどや、炭火を持って運ぶ十能、液体燃料で繰り返し使えるハクキンカイロのほか、蓄音機や真空管ラジオ、ダイヤル式のカラーテレビなどを紹介。トイレ用の青磁のげたや、革靴の前身とされる綱ぬきなど、見た目に珍しい品もある。

 明治期のすごろくや竹製の水鉄砲、昭和10~30年代に見られた「スケーター」からは、「キックボード」など今の玩具との共通点も見いだせる。

 入館無料。午前10時~午後6時(入館は同5時まで)。29日~来年1月3日、月曜休み。1月14日、2月11日は開館。西脇市郷土資料館TEL0795・23・5992

(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(3月23日)

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 12℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ