北播

  • 印刷
西暦の表示が「2019」に変わった巨大そろばん=小野市王子町
拡大
西暦の表示が「2019」に変わった巨大そろばん=小野市王子町

 兵庫県小野市役所前の駐車場にある巨大そろばんの西暦表示が「2019」に変わった。一つ上げた「一の位」の玉が黄色に塗り替えられ、新年を迎える準備が整った。

 播州算盤工芸品協同組合が1974年に設置し、83年に現在の場所に移された。幅9メートル、高さ4メートルで、重さは1・8トン。9桁あり、玉は一つが幅85センチ、高さが50センチある。

 西暦表示は2000年に始めた。変更作業は今回で20回目を迎え、年の瀬の恒例行事となっている。24日に足場を設置し、25日に玉を動かして色を付けた。

 同組合理事長の多鹿大さん(65)=同市=は「今年は小野高校の生徒がそろばんの国際交流会を企画して盛り上げてくれた。この勢いのまま、新年も上昇気流に乗りたい」と話していた。(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ