北播

  • 印刷
西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市へ派遣される上月克己さん=加東市役所
拡大
西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市へ派遣される上月克己さん=加東市役所

 兵庫県加東市は、7月の西日本豪雨で甚大な被害を受けた岡山県倉敷市に、社会福祉課職員上月克己さん(30)を派遣する。期間は2019年1月~20年3月の1年3カ月。加東市からの中長期的な災害派遣は初めてになる。

 同市が被災地へ職員を派遣する場合はこれまで、発生直後の初期対応を中心に1週間程度の短期間で支援していた。今回は倉敷市から兵庫県を通じて依頼があった。

 上月さんは大規模な浸水被害を受けた倉敷市真備町地区などで、廃棄物の処理対策事務などを担当するという。「被災地でしっかりと支援業務に当たり、帰還後には経験を職場で生かしたい」と抱負を述べた。出発式は2日午前9時から市役所駐車場で行われる。(藤田 彰)

北播の最新
もっと見る

天気(3月23日)

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 12℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ